FC2ブログ

田染幸雄の世界 自然との語らい

 
26
 
<花畑>

いつか畑は、花畑に姿を変えておりました。
向日葵、コスモス、友禅菊、バラ、牡丹も植えました。
そしてそれらの花々を、彼が喜んで描いてくれるようになったのです。

畑で咲いた花の絵を、ホームページ上でご覧いただけます。

また、いろいろな虫たちとの出会いもありました。
 
(1)金カメムシ(多分?)
      真っ赤なカメムシを友禅菊の葉の陰で見つけました。
      幾つかの斑点が付いていて、そのあまりの美しさに
      思わず手のひらに載せ、見とれてしまいました。
      そっと持ち帰り、彼と娘に見せて、又もとの場所に戻しました。
      そのカメムシは臭くは無かったようです。

(2)蜘蛛の子
      畑に置きっぱなしにしていた植木鉢を持ち上げたところ、
      正に蜘蛛の子を散らすように、蜘蛛の子が散っていきました。
      あっという間の出来事で、瞬きする間もないほどでした。

(3)かまきり
      たしかラベンダーだったと思います。
      そこに、かまきりの卵の袋があるのは知っていたのですが、
      ある日、無数のカマキリの赤ちゃんが、
      生まれいでるのを目撃することが出来ました。
      温かな風の吹く日でしたので、やはり風に乗って散っていきました。
      でも、畑のそこかしこに僅かに残った彼らが、
      やがて脱皮し、大きくなっていく姿を見ることも出来ました。

    20:35 | Top
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム