田染幸雄の世界 自然との語らい

 
21
 
個展・各種展覧会 2


形真展(1)


飯田画廊主宰による展覧会 「 形真展 」 は、
1972年から通算3回開かれています。


IMG_1636002.jpg
その際発行されたカタログの表紙




第1回形真展
 1972・3・1~11  飯田画廊別館(銀座)

この時発表された「現代美術家 資料」と題されたカタログの表紙に
・・多様化の一途をたどる現代絵画の流れの中で、
自然主義・写実主義に基づいた絵画の新しい意義を問う展覧会・・とあります。

また、形真展事務局による、「 はじめに 」の中では、
・ ・現在、卓越した描写力を持つ画家は、ともすれば、レアリスム、あるいは
アカデミックと簡単に評されがちである。卓越した描写力を持つ画家の集まりである
形真展のねらいは、「 少なくとも自然、ないしは自然界の現象を素直にみてみよう 」
という漠然としたものである・・と記されています。


IMG_1607s.jpg  第1回形真展のポスター





第1回形真展に出品された田染幸雄の作品 (カタログ写真集より)

IMG_0005sss.jpg
雪の道 30F



IMG_0006ss1.jpg
雪山 20F



IMG_0007ss1.jpg
山の道 8F



IMG_0009ss1.jpg
雪の林 6F



IMG_0008ss1.jpg
雪の小径 6F




「毎日新聞」と「読売新聞」に掲載された記事

IMG_0001s-1.jpg


IMG_0002s-002.jpg










    12:00 | Top
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム