FC2ブログ

田染幸雄の世界 自然との語らい

 
21
 
個展・各種展覧会 11



飯田画廊主宰による「新自然協会」が1975年に発足し、
1988年まで続きました。

発足当初のメンバーは、田染幸雄を含め、
遠藤昭吾・木村正志・中村英夫・林朝路 の各氏であり
毎年、会員による展覧会「 新自然展 」が開催され、
各自、数点ずつの作品を出品しておりました。

ここに、田染幸雄出品作品を、会ごとに1点づつ紹介いたします。



第1回 新自然展  1976・1・21~31           
   
hujiwara1_20121208121908.jpg
「新涼 30P」

ホームページ
  「水上町藤原 その2」でこの絵を紹介しています。


             
第2回 新自然展  1977・2・15~ 

02秋冷(杖突峠から) 30P 1976
「秋冷 30P」 

ホームページ
  「引越し 千葉へ」で、この絵を紹介しています。       


 
 
飯田画廊で開催されたこの展覧会は、引き続き、大丸東京店でも
開催されています。

03IMG_1_0017.jpg
「裏庭 10P」 

ホームページ
  「秩父路の旅」でこの絵を紹介しています。




第3回 新自然展  1978・2・14~25

道
「道 30P(須田貝)」  
            
ホームページ
 「水上町藤原 その2」でこの絵を紹介しています。
             
 
 

第4回 新自然展  1979・2・6~17

潮騒
「潮騒 30M」                
  


第5回 新自然展  1980・3・4~15    

自然一月.小
「一月30P(蓼科)」

ホームページ
 「蓼科湖・白樺湖・女神湖 その2」でこの絵を紹介しています。




第6回 新自然展  1981・2・16~28 

海小
「 海 30P 」
滞仏中でしたが、渡航前にこの絵を準備していたようです。




第7回 新自然展  1982・2・1~13             

窓辺
「窓辺 30P(Villette)」 

ホームページ
 「フランス マント・ラ・ジョリ にて」でこの絵を紹介しています。

              
  

第8回 新自然展  1983・3・7~1 

木もれ日小
「木もれ日 8P」

ホームページ
 「磐梯高原(2)」でこの絵を紹介しています。


     

第9回 新自然展  1984・2・20~3・3

雨後
「雨後 15M」

   
 

第10回 新自然展  1985・5・13~18     

017_001s.jpg
「 冬の日 40変 」

ホームページ
 「中央線の旅・小淵沢」でこの絵を紹介しています。



  
第11回 新自然展  1986・7・7~12 
     副題 日本の四季・見えざる秩序

冬の雲
「冬雲 20P」     
                   
            
               

第12回 新自然展  1987・7・13~18             
 
冬
「冬 20P (小淵沢) 」 

ホームページ
 「中央線の旅・小淵沢」でこの絵を紹介しています。
   
             

 
第13回 新自然展  1988・7・11~16         
 
初夏
「初夏 20 M」

ホームページ
 「中央線の旅・都留市」でこの絵を紹介しています。

   

1976年から続いた新自然展は、
1988年、13回をもって終了しています。









    10:30 | Top
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム